スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★企画書・提案書作成サービス
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

[動く]図解力アップドリル [単行本]

本書は2010年に刊行して人気を博した「図解力アップドリル」の応用編です。
「図解」に「動き」が加わると手間を必要とします。
多くの画や、動きのチェックなどが必要になってきます。
修正となれば、その画(コマ)以降のすべての画に手を加えることになりかねません。
そうしたアナログの表現方法に限らず、動きの表現を形にするには
まだ高いハードルが立ちはだかっています。

しかし周りを見渡すと、PCやスマートフォンの利用が身近になり、
さらにグラフィックデザインはその枠を超え、3Dマッピングや
その技術を応用したプロジェクションマッピングといった
エンターテイメントでの表現に活用されるようになりました。
また、白物家電のコントロールパネルがデジタル化されるなど、
グラフィックデザインの可能性の幅が一気に広がっていきました。

とはいえ、グラフィックデザインの可能性を知らなければ、
その先にある知識を得る機会もありません。
本書は、その機会をみなさんに知っていただくための本です。

-------------------------++++++++++++++-------------------------

本書の目的は視覚表現に「動き」を加えて活用するための基礎力を高めることです。

前書の「図解力アップドリル」は絵を描く基本からスタートしました。
本書もまずは「動き」にまつわる考え方や多様な表現技法を身につけることで、
「動く図解」のアイデアの想起=デザインが可能になります。

とはいえ、動くメディア制作には時間がかかるものです。
一方で、動くメディアコンテンツ専用のWebサイトの人気は高く、
また、そこで世界中の人たちから注目されるコンテンツには
制作費がかかっているものより、偶発的、あるいは
これまで誰もが考えていなかったアイデアが含まれています。

そして、何より人は動かぬものより動くものに興味を惹かれます。

身近なツールを駆使して、動く図解力を高めてください。

[動く]図解力アップドリル

原田 泰 ワークスコーポレーション 2013-10-31
by ヨメレバ
スポンサーサイト


★企画書・提案書作成サービス
[ 2013/11/20 11:48 ] ■本・書籍 本-図解関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://plan100.blog62.fc2.com/tb.php/2287-5e2914a8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。